ノンコノコスメ

✑ 購入品レビュー コスメや美容グッズについて書いてます。全て購入品なので、 いい事ばかり書いてません。悪しからず<(_ _)>


☆コスメや美容グッズについて書いてます。
購入品なので、消費者の本音です。
いい事ばかり書いてませんので、悪しからず<(_ _)>

メイクブラシのお手入れ★白鳳堂の石鹸

前回からの続き。

次は白鳳堂の石鹸です。

 

f:id:nnk22:20171015191641j:image
白鳳堂
透明石鹸
30g/税込¥648 80g/¥1,512

-以下公式サイトの商品説明より引用
筆を快適にながくご愛用いただくための、シンプルな透明石鹸
筆の製造メーカーである 白鳳堂 が開発した 筆のお手入れ用、透明石鹸。
長い熟成期間と ひとつひとつ丁寧に磨き上げる作業を経て、品質の高い透明石鹸が完成!
筆のために余分な成分は省き、極力シンプルな処方にこだわりました。
溶けにくく、泡切れが非常に良いため、汚れた筆の表面を洗浄することに優れています。

 
白鳳堂で初めてブラシを買ったのは高校卒業してちょっとしてからなので…
約10年前(๑°ㅁ°๑)‼時が経つのは早い。
その間ずーっとクリーナーは洗浄液派だったので、石鹸タイプを使うのは実は初めてなんですよね。
だから、ブラシ大好き♡と言いながら、この石鹸の使い方を知らなかった(^◇^;)
石鹸だから泡立てネットで泡立てるの?どう使うの?と、BAさんに聞いたら吃驚されましたわ。

泡立てる必要はない!!
私の場合は数があるので洗うのが大変で…
コスパも考えて洗浄液のが楽で、何とかならんすか?と相談したところ、
とっても楽な方法を教えてもらいました★

 

f:id:nnk22:20171015191715j:image
ぬるま湯を石鹸とブラシに軽くつける。
そして、ブラシを寝かせて石鹸を付ける(擦り付ける)。

 

f:id:nnk22:20171015191727j:image
コップにぬるま湯を入れて、石鹸の付いたブラシをコップの中でクルクル〜♬

 

f:id:nnk22:20171015191812j:image

どやぁぁ……ちょと赤いの気になる(・・;)

でもこの後、気になる部分を手で優しく揉み揉みして、綺麗な湯の中でクルクルしたら落ちました!!

 

f:id:nnk22:20171015191825j:image

綺麗なった\(^o^)/


上に書いたように、石鹸にブラシを寝かせて擦り付けなくても、
石鹸の上でブラシをクルクルさせて、優しく揉み洗い、蛇口でジャーっと洗い流してもOKです。
でも蛇口出しっぱなしだと…ほら水道代(笑)
全部洗うと50本は軽く超えてるので心配(T ^ T)
なのでコップの中でクルクルして洗い流します。
コップの中が綺麗になるまで、新しいぬるま湯に替えて、ひたすらそれを繰り返し。
タオルの裏や白いタオル(汚れてる場合にタオルの汚れで分かるからw)で拭いて、日陰に干して完了。

 

f:id:nnk22:20171015191911j:image

この中だと、やっぱり白鳳堂の洗浄液が落ちやすさ&コスパも考えてNo.1★
その次は白鳳堂の石鹸かな。
リキッドファンデやクリームを使ったブラシは揉み洗いの手間が少しかかるけど、クリニークやシュウと比べるとコスパの面では圧勝でしょう。

ちなみに白鳳堂の洗浄液をなくした理由は、黒毛のブラシを染めた染色が落ちやすいから。
また、石鹸のが毛を痛めにくいそう。
洗浄液の再販予定はありませーん!と言われてしまいました。
白鳳堂は染色辞めます宣言してますからね。
でも軸のカラー的に黒のがカッコいい時もあるし、ちょっと残念。
最近出てきたグレーと白のMIX?はあまり好きになれないかな(笑)まだ見慣れないからかもしれませんが。

もうすぐクリスマスコフレで店舗限定が出るけど、何色になるのかな?
去年は遥々広島の百貨店から取り寄せたんだけど、やっぱり本場だから?どのセットも可愛かったです。
今年も楽しみ♡!